節約レシピ

節約ハンバーグレシピ!誰でも簡単においしく作れます!!

ちゅらよめ
ちゅらよめ
ちゅらよです!
ツイッター(@tyurayome)
インスタグラム(@housewife_tera)

今日はちゅらよめが作る節約ハンバーグレシピを紹介していきます。
ハンバーグはちゅらりき(旦那)も大好きなメニューの一つで
おかわりすることも多いためカサ増しは必須です(笑)

食べ盛りのお子さん旦那さんがいる家庭
節約をしたいという方におすすめのレシピです!

ちゅらよめ
ちゅらよめ
豆腐を使って、美味しい節約ハンバーグを作ります(‘ω’)ノ

節約ハンバーグ

今回はお弁当の冷凍おかず分も作りたいと思うので
4人分の分量で紹介していきたいと思います!

2人分の場合は半分の分量で用意してください!

ちゅらよめ
ちゅらよめ
お肉と豆腐の割合いが約半分ずつぐらい
(豆腐が少なめでもOK)になるようにするといいと思います(‘ω’)ノ

★食材★


左上から時計回りに
⓵牛豚合いびき肉 250g
⓶豚ひき肉    250g
⓷豆腐 1丁(約400gを使用)
⓸大根おろし用 (お好みです)
⓹パン粉 約1カップ
⓺卵 1個
⓻玉ねぎ 1個

★調味料★

オリーブオイルまたはサラダ油
塩コショウ

★料理開始★

⓵玉ねぎをみじん切りする

⓶玉ねぎをレンジで温める

耐熱容器に⓵のみじん切りした玉ねぎと
オリーブオイル(またはサラダ油)を大さじ1を回し入れ
レンジで温める(約1分30秒程度×2回)

ちゅらよめ
ちゅらよめ
途中でかき混ぜてあげてください!

ちゅらよめはコストコのオリーブオイルを入れました

ちゅらよめ
ちゅらよめ
ひとつが大さじ1杯弱(14ml)で使い切りサイズで便利なオリーブオイルです(‘ω’)ノ

今までは、みじん切りにした玉ねぎを
フライパンで飴色になるまで炒めていたのですが
時間がかかるし、ガス代もかかるので
最近はレンジで温めて手間も時間も短縮するようになりました!

⓷温めた玉ねぎの粗熱をとっておく

玉ねぎが熱いままお肉と混ぜるてしまうとお肉の傷みが早くなるので
玉ねぎの調理から始め
他の作業をする間に粗熱をとる時間を作るようにしています

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥3,352
(2020/09/19 08:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

⓸豆腐を手でペースト状になるまでもむ

水を軽く切った豆腐をボウルにいれる

手袋をして豆腐をつぶしてペースト状にしていく

ちゅらよめ
ちゅらよめ
ちゅらよめは100円均一のビニール手袋を使用しています

⓹パン粉を入れ混ぜる

ペースト状になった豆腐にパン粉1カップをいれ
よく豆腐と混ぜる

ちゅらよめ
ちゅらよめ
豆腐の水分をパン粉に吸わせるためにしっかりまぜてね(‘ω’)ノ

⓺ひき肉と卵を入れ混ぜる

⓻塩コショウをする

約小さじ1(お好みで)

⓼粘り気がでるまでよくもみ混ぜる

ちゅらよめ
ちゅらよめ
よく混ぜてくださいね

⓽形を成型し焼いていく

右手から左手に
左手から右手にキャッチボールをするように
ハンバーグの空気を抜いていきます

空気を抜く理由は
ハンバーグのタネの中に空気があるまま焼いてしまうと
空気が熱されることでハンバーグが膨張して
ハンバーグが割れてしますからです

⓾焼いていく

両面に焼き焼き色がついたら
フタをし蒸し焼きする

⑪焼いている間に大根おろしを作る

『大根おろしのコツ』
小さいころ母親に大根おろしのお手伝いを頼まれたときに
よく言われていたことがありました

ちゅらよめ母
ちゅらよめ母
ニコニコ笑って大根おろしを擦ってね!しかめっ面で擦っちゃだめだからね!

それを聞いていつもニコニコしながら大根おろしを擦っていたのですが
大人になってなぜ笑顔でするのか分かりました

速く擦ってしまうと大根おろしが辛くなるからです
確かにイライラしながらしてしまうと
大根をおろすスピードも速くなる気がします

コニコしながらするとゆっくり優しくすることができ
甘くておいしい大根おろしを作ることができるのです!

ちゅらよめ
ちゅらよめ
もし子供ができたら母から教わった
「ニコニコ笑顔でおろしてね」と
教えたいですね(´ー`)

⑫完成


完成です!!

大根おろしはちゅらりきが大好きなので作り
今回はおろしポン酢で食べましたが
もちろんケチャップ・ウスタ-ソースどんなソースでも合いますよ(∩´∀`)∩

ちゅらよめ
ちゅらよめ
余分に作ったハンバーグ(残ったハンバーグ)は冷ましてから
サランラップで冷凍保存し
お弁当のおかずにしています

まとめ


豆腐を使った節約ハンバーグをレシピを紹介しました!

⓵豆腐とひき肉の割合は半分(豆腐が少なめでもOK)を準備する
⓶玉ねぎは粗熱を取るために最初に調理する
⓷よく材料を粘り気が出るまで混ぜる
⓸成形する時にしっかり空気を抜く

以上のポイントを守ればふわふわでおいしいハンバーグの出来上がりです(∩´∀`)∩

ちゅらよめ
ちゅらよめ
おいしいごはんで楽しく節約しましょーう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top